ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    手話・要約筆記講座

    • 公開日:2019年4月3日
    • 更新日:2023年11月22日
    • ID:1053

    聴覚障害者等の支援のために、手話や要約筆記の技術等を学ぶ講座を開催しています。

    実施日程・内容(いずれも年によって若干変動があります)

    聞こえを学ぶ講座

    4月から5月まで1回2時間(全4回) 令和5年度の募集は終了しました

    日時

    令和5年4月11日、25日、5月2日、9日(全4回)
    午後1時30分から午後3時30分まで

    場所

    総合福祉会館

    内容

    聞こえに関する基礎知識と聞こえない・聞こえにくい人への支援や要約筆記などの紹介

    対象

    姫路市内に在住か在勤、在学の人

    定員

    10名(応募多数の場合は抽選となります)

    申込方法

    令和5年3月24日(金曜日)までに、ハガキ・封書・メールで、講座名と氏名(ふりがな)、郵便番号、住所、年齢(生年月日)、電話番号(あればファクス番号)、市内在勤・在学の人は勤務先・学校名を書いて、障害福祉課へ

    下記申込フォームからも申込ができます。
    兵庫県電子申請共同運営システム(聞こえを学ぶ講座受講者募集 )別ウィンドウで開く

    申込先

    〒670-8501
    姫路市安田4丁目1番地 障害福祉課 

    手話 入門・基礎講座

    入門・基礎講座

    4月から3月までの毎週水曜日(全46回) 令和5年度の募集は終了しました。

    日時

    令和5年4月12日から令和6年3月13日までの毎週水曜日(全46回)
    午後7時から午後9時まで

    場所

    総合福祉会館

    内容

    手話の基本的な表現を学びます

    対象

    姫路市内に在住か在勤、在学の人

    定員

    30名(応募多数の場合は抽選となります)

    受講料

    4,000円(教材費など)

    申込方法

    令和5年3月24日(金曜日)までに、ハガキ・封書・メールで、講座名と氏名(ふりがな)、郵便番号、住所、年齢(生年月日)、電話番号(あればファクス番号)、市内在勤・在学の人は勤務先・学校名、手話講習会参加経験の有無、応募動機を書いて、障害福祉課へ

    下記申込フォームからも申込ができます。
    兵庫県電子申請共同運営システム(手話講習会(入門・基礎コース)受講者募集 )別ウィンドウで開く

    申込先

    〒670-8501
    姫路市安田4丁目1番地 障害福祉課 

    手話 レベルアップ講座

    令和4年10月から令和5年3月まで週1回2時間(全20回) 令和4年度の募集は終了しました。

    内容:基本的な手話を習得した人のレベルアップを図ります。

    日時

    令和4年10月19日から令和5年3月22日までの毎週水曜日(全20回)
    午前10時から正午まで

    場所

    総合福祉会館

    内容

    基本的な手話を習得した人のレベルアップを図ります

    対象

    姫路市内に在住か在勤、在学の人

    定員

    15名(応募多数の場合は抽選となります)

    申込方法

    令和4年10月7日(金曜日)までに、ハガキ・封書・メールで、講座名と氏名(ふりがな)、郵便番号、住所、年齢(生年月日)、電話番号(あればファクス番号)、市内在勤・在学の人は勤務先・学校名、手話講習会参加経験の有無、応募動機を書いて、障害福祉課へ

    下記申込フォームからも申込ができます。
    兵庫県電子申請共同運営システム(手話講習会(レベルアップコース)受講者募集 )

    申込先

    〒670-8501
    姫路市安田4丁目1番地 障害福祉課 

    手話通訳者養成講座

    4月から12月まで週1回2時間 令和5年度の募集は終了しました
    手話通訳者1(全36回)と手話通訳者2(全34回)のコースを隔年開催

    日時

    令和5年4月10日から令和5年12月25日までの毎週月曜日(全34回・手話通訳者2コース)
    午後7時から午後9時まで

    場所

    総合福祉会館

    内容

    手話通訳者として必要な基礎知識や技術の習得を目指します

    対象

    手話で聴覚障害者と日常会話ができる技術を有する姫路市内に在住か在勤、在学の人

    定員

    15名(応募多数の場合は抽選となります)

    受講料

    5,000円程度(教材費など)

    申込方法

    令和5年3月24日(金曜日)までに、ハガキ・封書・メールで、講座名と氏名(ふりがな)、郵便番号、住所、年齢(生年月日)、電話番号(あればファクス番号)、手話学習年数、応募動機、市内在勤・在学の人は勤務先・学校名を書いて、障害福祉課へ

    下記申込フォームからも申込ができます。
    兵庫県電子申請共同運営システム(手話講習会(手話通訳者2コース)受講者募集 )別ウィンドウで開く

    申込先

    〒670-8501
    姫路市安田4丁目1番地 障害福祉課 
    Email:syogaif@city.himeji.lg.jp

    要約筆記者養成講座

    5月から12月まで週1回3時間(全30回+初回オリエンテーション)  令和5年度の募集は終了しました。
    耳が聞こえない人、聞こえにくい人に対して、話の内容を要約し、文字にして伝える技術を学びます。
    なお、要約筆記には、手書きによる方法と、パソコン入力する方法の2種類があります。

    日時

    令和5年5月16日から令和5年12月19日までの毎週火曜日(全31回)
    午後1時00分から午後4時00分まで

    場所

    総合福祉会館

    内容

    耳が聞こえない人・聞こえにくい人に、話の内容を要約し、文字にして伝える手書き要約筆記の技術と支援について学びます。

    対象

    初回講座に参加でき、講座終了後、要約筆記者として活動できるおおむね60歳までの市内在住か在勤、在学の人

    定員

    10名

    受講料

    5,000円(テキスト代)

    申込方法

    令和5年5月10日(水曜日)までに、ハガキ・封書で、講座名と氏名(ふりがな)、郵便番号、住所、年齢(生年月日)、電話番号(あればファクス番号)、市内在勤・在学の人は勤務先・学校名を書いて、障害福祉課へ

    下記申込フォームからも申込ができます。
    兵庫県電子申請共同運営システム(手書き要約筆記者養成講座受講者募集 )別ウィンドウで開く

    申込先

    〒670-8501
    姫路市安田4丁目1番地 障害福祉課 

    要約筆記者応用(ステップアップ)講座

    1月から週1回3時間(全8回)

    下記のいずれかに該当する方を対象に実施します。

    1. 当該年度の全国統一要約筆記者認定試験の受験申込者。
    2. 姫路市意思疎通支援事業において派遣通訳者(要約筆記者)として登録されている方。

    盲ろう者に関わっておられる方、または今後関わる可能性のある方を対象に、盲ろう者についての理解を深め、支援について考えていただく研修会です。

    お問い合わせ・申し込み先

    詳しくは障害福祉課まで問い合わせてください。

    姫路市役所障害福祉課
    〒670-8501
    姫路市安田4丁目1番地(本庁舎1階)
    電話番号:079-221-2305
    ファクス:079-221-2374

    盲ろう者向け通訳・介助員養成講座

    盲ろう者(目と耳の両方に障害がある方)向け通訳・介助員の養成講座を開催します。

     講座:盲ろう者概論、視覚・聴覚障害の理解、心構えと倫理 他
     実習:コミュニケーション技法、移動介助実習、通訳・介助実習 他

    講座日程

    令和5年9月2日から令和5年10月28日まで
    毎週土曜日 午前10時から午後4時まで 全9日(全45時間)

    定員

    40名(定員超過の場合は抽選)

    会場

    ひょうご盲ろう者支援センター(神戸市兵庫区水木通2丁目1-9 中山記念会館301)

    受講料

    無料(ただし資料教材料として6,000円)

    対象者

    県内在住・在学・在勤者で18歳以上で、講座終了後、ひょうご盲ろう者支援センター登録のうえ活動ができる方

    申し込み締め切り

    令和5年7月28日(金曜日)

    問い合わせ・申し込み先

    特定非営利活動法人兵庫盲ろう者 友の会
     〒 652 0802 神戸市兵庫区水木通2丁目1-9  中山記念会館301
      TEL/FAX 078-579-7600(平日午前9時30分から午後4時30分まで)
      Eメール:db-kobe@nifty.com

    失語症者向け意思疎通支援者養成講座

    失語症の症状や対応を理解して会話の支援を行うのが「失語症者向け意思疎通支援者」です。 

    失語症者の日常生活や支援の在り方を理解し、失語症者との1対1の会話を行えるようになり、日常生活上の外出場面において意思疎通の支援を行えるようになるための講座(必修基礎コース)を開催します。

    講座日程

    令和5年6月から令和5年10月まで(全9回でいずれも日曜日)

    定員

    20名

    会場

    姫路市総合福祉会館

    受講料

    無料 (ただしテキスト代は実費負担していただきます)

    受講資格

    1. 県内在住の18歳以上の方
    2. 講座終了後、失語症者の意思疎通支援に継続して関わっていただける方

    申し込み締め切り

    令和5年5月22日(月曜日)

    問い合わせ・申し込み先

    (一社)兵庫県言語聴覚士会 兵庫県失語症者向け意思疎通支援者養成事業担当

    • 住所
      〒 654-0142 神戸市須磨区友が丘 7-1-21
      神戸総合医療専門学校 言語聴覚士科内
    • メール
      shitsugo_sthyogo@yahoo.co.jp
    • ファクス
      078-793-5070
      (送信時に兵庫県言語聴覚士会意思疎通支援事業担当行と記入してください)

    兵庫県立聴覚障害者センター主催の手話・要約筆記講座はこちら