ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    狙われる個人情報!

    • 公開日:2008年3月21日
    • 更新日:2019年5月7日
    • ID:2912

    まったく知らない業者から電話勧誘を受けたり、ダイレクトメールが頻繁に届きます。
    なんか気持ち悪い。
    この私の個人情報って、どこから流出しているの!?

    相談事例

    「以前契約した講座を終了していない。再度受講するか、登録抹消の手続きをするしかない。どちらも有料」

    学校や会社の各種名簿や商品購入リストなどの個人情報は、場合によっては非常に高い価値を持ち、世の中には「名簿屋」という商売が存在し、お金さえ出せばどんな名簿でも入手できるといわれています。
    また、インターネットは情報を集めるのに適した場所であり、ネット掲示版に掲載されている個人情報を積極的に集める人、セキュリティが弱いコンピューターから情報を抜き出す人、個人情報の収集が目的で「懸賞」やプレゼントキャンペーンを開催する業者なども多数集まってきます。
    さらには、ここ数年、コンビニエンスストアや通信販売業者など、企業が持っている個人情報の流出事故・事件が相次いでおり、今や社会問題にもなっています。

    個人情報を「自分自身でコントロールする」という意識を持とう!

    個人情報を出すにあたっては、必要最小限の情報のみを記入するなど、細心の注意を払うことが必要。信用できるかどうかよく確認せず、安易に個人情報を教えてしまった場合、それが悪用されても、一度流出した個人情報は元に戻すことはできません。
    あなたの個人情報は業者にとって宝の山です。自分自身はもちろん、家族・親戚や知人の個人情報を安易にもらして悪質な業者などに付け入られないよう、十分注意し、被害を未然に防ぎましょう