ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    長期使用の家電製品にご注意を

    • 公開日:2019年5月31日
    • 更新日:2019年6月3日
    • ID:6922

    どんな相談?

    20年以上前に購入した扇風機を使っている。長期使用した扇風機が発火したという話を聞いたことがある。使い続けて問題ないか。

    解決策・対処法は?

    家電製品を長期にわたって使用する場合には、日常的な点検が重要です。「まだ動いているから大丈夫」という過信は禁物です。異常な音や振動、においなどの変化を感じた場合は、使用をやめて購入した販売店やメーカーに相談してください。事故件数が多い5製品(扇風機、エアコン、換気扇、洗濯乾燥機を除く洗濯機、ブラウン管テレビ)には、本体に設計上の標準使用期間と経年劣化に対する注意喚起が表示されています。標準使用期間を過ぎたら、注意が必要です。また重大事故が発生した場合は、事業者が製品の回収・交換、無償修理等を行う「リコール」の対象商品になっていることがあります。対象商品については、消費者庁のリコール情報サイトで確認できますが、わからない時はメーカーや消費生活センターに問い合わせてください。