ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    「簡単に高収入を得られる」という副業やマルチ商法の儲け話に要注意!

    • 公開日:2019年5月30日
    • 更新日:2020年6月23日
    • ID:11714

    姫路市内において、「『ネット上で簡単にできるお仕事』と知人に誘われて契約したが、全く収入にならない」など、アフィリエイトやマルチ商法に関する相談が寄せられています。

    どんな相談?

    • 昔の友人から、オンラインカジノのアフィリエイト(注1)で人を紹介すると儲かると勧められ、契約したが不審だ。解約したい。
    • オンラインカジノのアフィリエイト広告を出し、加入者が増えれば広告収入の一部が報酬として受け取れて、すぐに元を取って更に高収入が得られるという話を講習会で聞いたり、動画広告で視聴したりして契約したが、実際に稼げるのか不安。
    • 事業者とのやりとりは、SNSのみで、やめたいと言うと、グループから外されて連絡が取れなくなった。

    (注1)
    アフィリエイトの仕組みは、消費者がホームページやブログなどを作成し、製品、サービスなどの宣伝を書き、広告主(企業など)のサイトへリンクを張ります。ホームページやブログの閲覧者がそこから広告主のサイトへ移行して、実際に商品の購入などにつながった場合、売り上げの一部が自分の収入(利益)になるというものです。

    解決策・対処法は?

    • 広告や説明では、大金を手に入れられることや簡単に稼げることが強調されていますが、「実は簡単に稼げる内容ではない」、「事前に説明されたサポートがない」、「返金保証に応じてくれない」という苦情がみられます。事業者は次々に契約を迫ったり、クレジット契約や借金をさせてまで支払わせようとしたりします。
    • 組織に加入して、新たな会員を増やしていくことでマージンが得られる「マルチ商法」はネットワークビジネスとも呼ばれます。友人や知人を無理やり勧誘して人間関係を壊してしまうだけでなく、嘘の説明をすれば自分自身が加害者になってしまう可能性もあります。
    • 「100%元が取れる」「返金保証」「儲かるまでサポートする」等の事業者の説明を安易に信用しないようにしましょう。高額な契約を勧誘されたり、話が違うと思ったら、きっぱりと断り、クレジットカードでの高額決済や借金をしてまで契約しないようにしましょう。

    契約先が海外事業者の場合は、交渉が難航する事が多く、特に注意が必要です。少しでもおかしいと思ったら、すぐに消費生活センターにご相談ください。