ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    ヒアリングループの設置

    • 公開日:2019年6月25日
    • 更新日:2019年10月30日
    • ID:8207

    障害福祉課窓口にカウンター型ヒアリングループを設置しました。
    Tコイル付補聴器・人工内耳を装用の方は、お使いの補聴器・人工内耳のスイッチを「T」に切り替えることで使用できます。
    また補聴器をお持ちでない方には、専用受信機の貸出ができます。
    ぜひ、ご利用ください。

    ヒアリングループ写真

    「ヒアリングループ」とは?

    「ヒアリングループ」は、補聴器等を使用されている方の「聞こえ」を支援する設備です。
    補聴器を使用すると、全ての音を拾ってしまうため、周囲が騒がしい場所などでは本当に聞きたい音の聞き取りが難しい場合があります。「ヒアリングループ」(磁気誘導ループ、磁気ループとも呼ばれます)を用いると、マイクを通した音声を直接補聴器や人工内耳へ伝えることができるので、講演や会議の場で、講師や発言者の声をクリアに聞くことができます。
    ヒアリングループには、あらかじめ床下などに埋設されている「設置型」や、持ち運びが可能な「携帯型」、窓口などで利用できる「カウンター型」等があります。
    ヒアリングループの音声を聞く時は、お使いの補聴器や人工内耳に「Tコイル」が内蔵されている場合は、スイッチを「T」に切り替えて使用します。「Tコイル」内蔵の補聴器をお持ちでない方は、専用受信機等で聞くこともできます。

    「耳マーク」「ヒアリングループマーク」について

    「耳マーク」は、聞こえが不自由なことを表すとともに、聞こえない・聞こえにくい人への配慮を表すマークでもあります。
    聴覚障害のある方は外見からは分かりませんので、このマークを示すことで聴覚障害に対する理解とコミュニケーションの方法への配慮を求めます。
    また、入口や受付に「耳マーク」を掲示し、その趣旨を理解して対応することを表すためにも用いられます。

    「ヒアリングループマーク」は、補聴器や人工内耳に内蔵されている「Tコイル」を使って利用できる施設や機器であることを示しています。
    このマークを施設・機器に掲示することで、補聴器・人工内耳装用者にヒアリングループ等があることをお知らせすることができます。

    耳マークの画像

    「耳マーク」

    ヒアリングループマークの画像

    「ヒアリングループマーク」

    お問い合わせ

    姫路市役所健康福祉局保健福祉部障害福祉課

    住所: 〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 本庁舎1階

    住所の地図

    電話番号: 079-221-2454 ファクス番号: 079-221-2374

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム