ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    デジタル防災行政無線

    • 公開日:2019年8月22日
    • 更新日:2023年11月28日
    • ID:8601

    デジタル防災行政無線とは

    災害等の緊急時に、住民の皆さんへ迅速に情報を提供し、適切な行動を取っていただくため、市内各所に設置した屋外スピーカーからサイレンや音声で緊急情報を放送するものです。

    防災行政無線の整備目的

    市民の安全・安心の確保のため、防災行政無線を基幹とした情報伝達手段の確立を目的として、旧合併4町が整備したアナログ防災行政無線をデジタル化するとともに、旧市域にも屋外スピーカーを増設し、また、本市の保有する複数の情報伝達手段への連携機能を備えたシステムを令和3年4月から導入しています。

    屋外スピーカーについて

    屋外スピーカーは、音達距離の異なるスピーカーを選定し、効果的・効率的に配置することで、音達区域が全市域の居住地をカバーするように設置しています。屋外スピーカーはサイレンや音声を広範囲に情報を伝える設備で、到達範囲はおよそ300メートルから800メートルです。

    屋外スピーカーの写真

    屋外スピーカー

    防災行政無線の音声について

    本市の防災行政無線の音声については、下記の理由により、無線をデジタル化した令和3年4月から、コンピュータで作成した女性の「合成音声」による放送を行っています。

    • 職員の地声での放送で発生する音割れを防ぐとともに、音量や音の速度を一定に保ち、聞き取りやすい明瞭な音声とするため。
    • 「合成音声」は、職員が無線システムに文字を入力することで作成され、作成後、システムと連携している、ひめじ防災ネット、防災アプリ「全国避難所ガイド」、ホームページ等の情報伝達ツールから、放送と同じ文字情報を同時に各種ツールに配信させるため。

    「合成音声」は、職員が放送した「人の声」と異なり、抑揚が抑えられた音声のため、違和感を覚えられる方もおられると思いますが、災害時等の緊急時において、市民の皆さまに迅速かつ正確な情報をお届けするために必要ですので、ご理解いただきますようお願いします。

    防災行政無線の放送の聞き直しについて

    気象条件や周囲の構造物等の影響により、防災行政無線の屋外スピーカからの音声が明瞭に聞こえない場合があるので、次の方法により放送内容を聞き直すことができます。

    Jアラートとの連携について

    デジタル防災行政無線とJアラート(全国瞬時警報システム)を連携しており、下記災害が発生した際、屋外スピーカーより自動で放送が流れます。

    放送内容

    • 地震情報(緊急地震速報)
      最大震度が5弱以上と予想される場合に、震度4以上が予想される地域を対象として発表されます。
    • 津波情報(大津波警報、津波警報、津波注意報)
    • 気象情報(特別警報、土砂災害警戒情報)
    • 国民保護情報(弾道ミサイル情報、航空攻撃情報、ゲリラ・特殊部隊攻撃情報、大規模テロ情報)

    Jアラート全国一斉情報伝達訓練における試験放送について

    Jアラートとの連携動作の確認のため、毎年数回、Jアラートの試験放送を実施しています。

    消防庁より発信される訓練情報により、防災行政無線が自動起動し、放送が流れます。

    放送内容は下記のとおりです。

    1. 上りチャイム
    2. 「これは、Jアラートのテストです。(男声)を3回」
    3. 「こちらは、ぼうさいひめじです。」
    4. 下りチャイム

    令和5年度の試験放送の日程は、以下のとおりです。

    令和5年度Jアラート試験放送日程
    日付 曜日 時間 
    令和5年6月7日水曜日午前11時00分頃
    令和5年8月23日水曜日午前11時00分頃
    令和5年11月15日水曜日 午前11時00分頃 
    令和6年2月9日金曜日午前11時00分頃 

    定時放送について

    屋外スピーカーの動作確認や市民の方へ屋外スピーカーの存在、音量の程度を確認していただくために、定時放送を実施します。

    全市域

    毎月17日午後5時15分に「夢ある姫路(まち)」の曲を流します。

    • 放送例
      「こちらは姫路市です。これは、毎月17日の定時放送です。」
      ♪夢ある姫路(まち)♪「これで定時放送を終わります。」

    旧町域(家島町・香寺町・安富町・夢前町)

    旧町域では、従来より放送している以下の放送に加え、毎月17日午後5時15分に「夢ある姫路(まち)」を放送します。

    旧町域の定時放送
    町名内容
    家島町

    午前6時00分(ふるさと)、正午(グリーンスリーブス)、午後5時00分(夕焼け小焼け)

    夢前町午後5時00分(夢とんとん)
    香寺町午前7時00分(ウエストミンスターの鐘)、午後6時00分(家路)
    安富町 午前6時00分(ふるさと:三坂)

    正午(グリーンスリーブス:末広、名坂、三森、瀬川、狭戸)

    〈10月から3月〉午後5時00分(夕焼け小焼け:全域)

    〈4月から9月〉午後6時00分(家路:全域)

    サイレンが鳴った場合には

    避難情報を姫路市が発令する場合は、「サイレン」の後に避難対象地区名などをお知らせします。「サイレン」が聞えた場合は、防災行政無線の情報と併せて、テレビやラジオなどでも情報を確認し、身を守る行動を取っていただきますようお願いいたします。複数の情報収集手段を確保することで、より確実に情報を入手できます。

    詳しくは災害時の情報発信手段についてをご確認ください。

    ゲリラ豪雨や竜巻など異変を感じた場合や、台風が本市に近づいている時には、自ら情報収集していただきますようお願いします。また、避難する際には、近隣の方にも避難を呼びかけ一緒に避難してください。避難に備え、日頃から食料や水等の備蓄や、避難所の場所を確認するなどの準備をしておきましょう。