ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    期日前投票・不在者投票のご案内

    • 公開日:2016年6月21日
    • 更新日:2020年6月29日
    • ID:4935

    期日前投票は、投票日に都合により投票所に来ることができない方が、選挙の公示(告示)日の翌日から投票日の前日までの間に、お住まいの選挙管理委員会が設置する投票所(期日前投票所)で投票できる制度です。
    不在者投票は、滞在先での投票や郵便による投票。投票日までに18歳になられる方で投票日に都合により投票所に来ることができない方などが投票できる制度です。

    期日前投票と不在者投票の方法

    期日前投票

    選挙は、選挙期日(投票日)に投票所において投票することを原則としていますが(これを投票日当日投票所投票主義といいます。)、期日前投票制度は、選挙期日前であっても選挙期日と同じく投票を行うことができる、つまり、投票用紙を直接投票箱に入れることができるしくみです。

    期日前投票のメリット

    選挙期日前の投票であっても、選挙期日における投票と同じく、投票用紙を直接投票箱に入れることができ、投票用紙を内封筒および外封筒に入れ外封筒に署名するという手続が不要となるので、投票がしやすくなっています。

    期日前投票を行うには

    投票日当日、次の理由で投票所に来られない方は、期日前投票ができます。

    • 仕事がある
    • 旅行やレジャーに出かけている
    • 妊娠中で出産が近い
    • 手術やケガの治療の予定がある など

    不在者投票

    郵便等による不在者投票

    「郵便等投票証明書」の交付を受けていて、郵便投票をする人は、選挙の期日前4日午後5時までに姫路市選挙管理委員会へ「郵便等投票証明書」を添付して投票用紙と投票用封筒を請求してください。郵便等投票証明書の交付要件など詳しくは、選挙管理委員会まで問い合わせてください。

    指定施設での不在者投票

    病院や老人ホームなど県選挙管理委員会の指定する「指定施設」へ入院、入所している人は施設の管理者に申し出ると、施設での不在者投票ができます。施設にご確認ください。

    滞在先での不在者投票

    選挙人名簿登録地以外の市区町村に滞在(又は転出)していて、当日の投票も期日前投票もできない人は、滞在地(又は転出先)の市区町村で不在者投票をすることができます。

    1. 投票用紙等の請求
      記載例を参考に「投票用紙等請求書兼宣誓書」にもれなく記入してください。電話番号は、日中に連絡のとれる番号を記入してください。「投票用紙等請求書兼宣誓書」を、姫路市選挙管理委員会あて、至急郵送又は持参してください。
      ファクスや電子メールでは請求できません。
    2. 投票用紙等の交付
      姫路市選挙管理委員会から、「投票用紙送付先(滞在先住所)」あてに投票用紙等を送付します。
    3. 滞在先の選挙管理委員会で投票
      送付された投票用紙等を滞在先の市区町村の選挙管理委員会(不在者投票所)へ持参して、投票してください。
      不在者投票証明書の入った封筒は開封せずに選挙管理委員会(不在者投票所)へ持参してください。
      投票用紙への記入は、選挙管理委員会(不在者投票所)で行います。

    投票できる場所及び時間については、あらかじめ滞在先の市区町村の選挙管理委員会にご確認ください。

    お時間を要する手続きですので、お早めにお願いします。

    お問い合わせ

    姫路市役所選挙管理委員会事務局

    住所: 〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地

    住所の地図

    電話番号: 079-221-2807 ファクス番号: 079-221-2808

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム