ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    行政不当要求行為について

    • 公開日:2019年5月22日
    • 更新日:2019年5月23日
    • ID:5864

    本市は、職員が公務を遂行するうえで受ける不当要求行為を未然に防止するとともに、職員に対するあらゆる不当要求行為に対し、組織的な取組みを行うことにより、職員の安全および公務の円滑かつ適正な執行を確保することに努めています。

    不当要求行為とは

    職員以外の者が職員に対して行う当該職員の職務に関する要望、提言、提案、意見、苦情、依頼その他職員の作為または不作為を求める一切の行為のうち、次に掲げる行為をいいます。

    1. 暴行、脅迫または大声若しくは威圧的言動等の社会的相当性を逸脱した言動を伴う行為
    2. 正当な理由なく面会を強要する行為
    3. 正当な権利行使を装った違法な手段または社会的相当性を逸脱した手段により、金品を要求し、または物品の購入、工事の計画の変更、工事の中止、工事の下請けへの参入若しくは不当な補償等を要求する行為
    4. 庁舎等の公共施設の保全および秩序の維持並びに職員の事務事業の遂行に支障を生じさせる行為
    5. 正当な理由なく、特定のものに対して、特に有利または不利な取扱いを求める行為
    6. その他職員の公正な職務の遂行を妨げることが明白である行為

    お問い合わせ

    姫路市役所総務局総務部職員倫理課

    住所: 〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 本庁舎4階

    住所の地図

    電話番号: 079-221-2191 ファクス番号: 079-221-2123

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム