ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    山陽電鉄飾磨駅周辺整備事業

    • 公開日:2019年9月4日
    • 更新日:2019年9月4日
    • ID:9017

    現状と課題

    山陽電鉄飾磨駅は日利用者が8,000人を超え、本線と網干線が乗り入れるターミナル駅ですが、改札口が南側にしかないため、駅北側からのアクセス性に課題があります。
    また、駅舎の東西に隣接する2つの踏切は横断歩行者が多いことから、踏切道改良促進法に基づく 「改良すべき踏切道」に指定されています。

    事業概要

    現在の構内跨線橋を北側に延長し「北改札口」を新設する事業について、山陽電気鉄道(株)と姫路市が共同で取り組みます。
    北改札口の整備により駅北側からのアクセス性が向上するとともに、踏切を横断する歩行者の減少が見込まれるため、結果として2つの隣接踏切は「改良すべき踏切道」の法指定要件から外れることが予想されます。

    事業期間

    令和元年(2019年)度から令和4年(2022年)度まで

    整備内容

    北側改札口(1箇所)、エレベーター(1基)

    山陽電鉄飾磨駅の整備構想図

    お問い合わせ

    姫路市 鉄道駅周辺整備室 整備担当
    〒670-8501 姫路市安田四丁目一番地
    電話 079-221-2588

    お問い合わせ

    姫路市役所都市局交通計画室 鉄道駅周辺整備室

    住所: 〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 本庁舎7階

    住所の地図

    電話番号: 079-221-2586/2588 ファクス番号: 079-221-2577

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム