ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    姫路市と株式会社セブン‐イレブン・ジャパンとの包括連携協定について

    • 公開日:2022年7月11日
    • 更新日:2022年7月11日
    • ID:21339

    令和4年7月11日に姫路市と株式会社セブン‐イレブン・ジャパンは、地方創生に関する包括連携協定を締結しました。

    協定の目的

    姫路市と株式会社セブン‐イレブン・ジャパンは、相互連携と協働による地方創生に資する活動を推進し、地域の諸課題に迅速かつ適切に対応し、活力ある個性豊かな地域社会の形成と発展及び市民サービスのより一層の向上を図ります。

    協定の内容

    以下の5項目に関する連携事項に取り組みます。

    1. 環境に関すること。
    2. 健康増進又は教育に関すること。
    3. 産業又は観光振興に関すること。
    4. 雇用促進に関すること。
    5. その他地方創生又はSDGs(平成27年9月の国際連合のサミットにおいて採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された持続可能な開発目標をいう。)に関すること。

    協定式の様子

    左:
    株式会社セブン‐イレブン・ジャパン
    オペレーション本部
    兵庫・京滋・奈良ゾーン
    姫路西ディストリクトマネジャー
    井田 雄太郎氏

    右:
    姫路市長 清元 秀泰