ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    史跡とは(用語解説)

    • 公開日:2008年3月21日
    • 更新日:2019年9月23日
    • ID:1638

    国の法律である文化財保護法に基づいて指定されるもので、遺跡のなかで重要なものを「史跡」といいます。

    史跡とは

    国の法律である文化財保護法に基づいて指定されるもので、遺跡のなかで重要なものを「史跡」、その中でも特に重要なものを「特別史跡」としています。市内では、姫路城跡が特別史跡、円教寺境内・壇場山古墳などが国指定史跡となっています。
    兵庫県の条例で指定された史跡には見野長塚古墳や宮山古墳が、姫路市の条例で指定された史跡に権現山古墳・黒田家廟所などがあります。

    関連情報

    お問い合わせ

    姫路市役所教育委員会事務局生涯学習部文化財課

    住所: 〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 本庁舎8階

    住所の地図

    電話番号: 079-221-2786 ファクス番号: 079-221-2779

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム