ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    手柄山交流ステーションの施設案内

    • 公開日:2011年12月14日
    • 更新日:2020年7月13日
    • ID:5719

    手柄山交流ステーション内の施設についてご案内します。

    水族館新館(1階、2階)

    「播磨の里地、里海の仲間たち」をコンセプトにした参加・体験型の淡水魚水族館です。
    水族館のHPへリンク

    モノレール展示室(2階)

    昭和40年代に運行された姫路モノレール車両を運行当時の資料などと共に展示しています。

    モノレール展示室の概要

    「姫路モノレール運行当時『手柄山駅』として利用されていた建物そのものを『モノレール展示室』として2011(平成23)年4月29日にオープンいたしました」

    1. なつかしの姫路発見!駅舎シアター
      姫路大博覧会当時の手柄山中央公園などを懐かしい映像で紹介。
    2. 姫路大博覧会と姫路モノレール
      姫路大博覧会の会場となった手柄山中央公園の精巧なジオラマ模型や可動式モノレールを展示。当時の様子がわかる写真展示も。
    3. 乗車体験車両と保存車両の展示
      実際に車両へ乗り込み、内部を見学できます。車両の前方にある液晶パネルで運行当時の映像を、走行音などの音響演出と共に上映。車掌や乗客などの実物大の人形で当時の車内を演出します。
    4. 姫路の交通の歩み
      市営バスやロープウェー、モノレールなど姫路の公共交通の歴史を、貴重な資料と共に紹介。
    5. 姫路モノレールの技術
      当時、最新鋭であった姫路モノレールの技術的特徴を、実物部品と図面から分かりやすく紹介。
    6. 日本・世界のモノレール
      日本をはじめ、世界中のさまざまなモノレールを地図と写真で紹介。

    多目的ホール等(3階)

    市民ホール、多目的ホール、研修室があります。多目的ホールは、展示会、講演会の開催等に貸し出ししています。

    交流広場(屋上階)

    市内を一望できる観光スポットです。
    市民が集い屋外イベント等を行うことができます。

    フロア案内図

    下記のPDFファイルをご覧ください。