ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    姫路ライフ・デジタル戦略

    • 公開日:2021年12月17日
    • 更新日:2021年12月22日
    • ID:19542

    本市における官民データ活用及びICTの推進に関する取組方針について定める「姫路市官民データ活用推進計画」の推進力を高め、デジタル化の加速を図るため、「姫路ライフ・デジタル戦略」を策定しました。

    なお、取組の分析・評価を行いながら、スピーディーかつ柔軟に、課題解決を積み上げていくことができるよう、「姫路ライフ・デジタル戦略」は、適宜、アップグレードを行うこととしています。

    姫路ライフ・デジタル戦略

    戦略の概要

    目的

    • 本市全体のデジタル化及びDX(デジタル・トランスフォーメーション)の戦略的な推進
    • 令和12年度(2030年度)に向けた事業の企画・立案及び推進
    • デジタル化及びDXに向けた本市職員の意識改革の推進

    目指すべき将来像(令和12年度の姫路市の姿)

    本格的な人口減少社会の到来や、新型コロナウイルス感染症の教訓を踏まえた新しい生活様式への対応など、現実空間が「疎」となっていく中、デジタル技術がまちづくりや生活のさまざまな場面に浸透し、多様な主体間の連携・交流が「密」になり、誰もがくらし(ライフ)に満足し、自分らしい生活を送っている。

    課題解決型の短期戦略

    • 令和12年度の姿を実現するための強固な土台の構築(さまざまな分野へのデジタルの浸透)に向けて、短期的・中期的な課題解決を積み上げ
    • その過程で、将来像の実現に向けて象徴となる事業(姫路版スマートシティ事業)を見定め、実施

    推進方策

    • 「行政事務」「市民サービス」及び「地域」の3つの視点から、課題解決に向けた取組、モニタリングと評価を積み上げるスパイラル・アップ型のデジタル化を推進
    • デジタル化の素地として、庁内のデジタル人材育成と意識改革に取り組むとともに、市民のデジタル・ディバイド対策を進め、あらゆる人・分野にデジタル化を展開

    推進体制

    • 市長を本部長とする姫路市デジタル戦略本部を設置
    • 庁内公募により選出した職員を含めたタスクフォースを設置

    課題解決型短期施策(タスク)の実施モデル

    • ヒアリング等により抽出した課題を、難易度と創出価値に基づき絞り込み、3つの視点から、デジタル化の分野ごとに選定
    • タスクフォースが課題解決に向けた取組案を企画・提案

    庁内のデジタル人材の育成・確保

    中長期的な視点に立って、民間活用や民間連携を図りながら、本市に適したデジタル人材の育成・確保に取り組む。

    姫路版スマートシティ事業の実施に向けた連携

    自治体、企業、各種団体等が連携し、知恵を出し合いながら、課題解決のための実証実験等を実施することにより、本市スマートシティ事業や企業等の新たな事業展開に繋がる事業の実現を目指す。

    姫路市官民データ活用推進計画

    お問い合わせ

    姫路市役所政策局デジタル情報室

    住所: 〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 本庁舎2階3階・東館3階

    住所の地図

    電話番号: 079-221-2975 ファクス番号: 079-221-2161

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム