ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    感染症発生動向調査

    • 公開日:2016年8月23日
    • 更新日:2024年4月19日
    • ID:3629

    感染症発生の動向について、調査結果を掲載しています。

    全数把握感染症

    調査期間

    令和5年(2023年1月1日から2023年12月31日まで)の感染症発生動向を報告します。

    1類感染症

    報告はありません

    2類感染症

    • 結核47件

    3類感染症

    • 細菌性赤痢1件
    • 腸管出血性大腸菌6件

    4類感染症

    • 重症熱性血小板減少症候群1件
    • 日本紅斑熱1件
    • レジオネラ症14件

    5類感染症

    • アメーバ赤痢2件
    • ウイルス性肝炎(E,A型除く)2件
    • カルバペネム耐性腸内細菌感染症9件
    • 急性脳炎1件
    • クロイツフェルト・ヤコブ病1件
    • 劇症型溶血性レンサ球菌感染症3件
    • 後天性免疫不全症候群3件
    • ジアルジア症1件
    • 侵襲性インフルエンザ菌感染症2件
    • 侵襲性髄膜炎菌感染症1件
    • 侵襲性肺炎球菌感染症8件
    • 水痘(入院例)1件
    • 梅毒65件
    • 百日咳2件

    定点把握感染症

    令和5年(2023年)5月8日以降の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の報告について

    令和5年(2023年)5月8日以降、新型コロナウイルス感染症が5類感染症に移行しました。それに伴い、新型コロナウイルス感染症の発生者数は、全数把握から市内19医療機関の定点医療機関からの週報による把握になりました。19定点医療機関の合計発生数は添付のPDFファイルをご覧ください。

    定点医療機関について

    姫路市には小児科定点13か所、インフルエンザ・COVID-19定点19か所の医療機関があります。

    以下に週報1定点当たりの発生数上位3位の感染症を掲載します。

    定点把握感染症上位3疾患
    区分

    第13週(令和6年3月25日から令和6年3月31日まで)

    定点あたりの発生数
    1位

    感染性胃腸炎

    9.23

    2位

    COVID-19

    3.00
    3位
    A群溶血性レンサ球菌咽頭炎2.15

    インフルエンザ発生状況

    姫路市では、2023年第42週からインフルエンザ警報を発令していましたが、定点医療機関からのインフルエンザウイルス感染症患者報告数が2024年11週に9.79となり、警報終息基準の「10」を下回りましたので、インフルエンザ警報を解除します。

    なお、定点医療機関からのインフルエンザウイルス感染症患者報告数が、流行の目安となる「1」を超えていますので、インフルエンザの流行期になっています。引き続き感染対策をお願いします。

    姫路市の感染症について最新の情報が必要な方は下記資料をご覧くさい。

    姫路市感染症発生情報

    お問い合わせ

    姫路市役所健康福祉局保健所保健所防疫課

    住所: 〒670-8530 姫路市坂田町3番地 中央保健センター3階

    住所の地図

    電話番号: 079-289-1721 ファクス番号: 079-289-0210

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム