ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    施設における感染症(呼吸器・消化器)の発生時の連絡および報告について

    • 公開日:2015年1月16日
    • 更新日:2019年11月12日
    • ID:3743

    姫路市では保育所・高齢者施設等のインフルエンザやノロウイルス等の感染症まん延防止のために、感染症の発生が疑われた場合は、早期に適切な対策がとれるよう保健所へ連絡をお願いしています。

    連絡が必要な施設

    保育園・障がい者施設、高齢者施設(入所通所を含む)等、社会福祉法第2条に規定される第一種社会福祉事業および、第二種社会事業のうち姫路市に所在がある施設。

    連絡が必要となる状況(患者発生数)

    感染症が疑われる患者が、複数発生した場合。

    • インフルエンザ等の呼吸器感染症については、インフルエンザ様症状を発症した方が、のべ10名以上または全利用者の半数以上となり、かつ、施設内感染が否定できない場合に報告してください。(確定診断の有無は問いません)
    • ノロウイルス・ロタウイルス等の消化器感染症については、同一の消化器感染症(疑い含む)を3名以上の方が発症し、かつ、施設内感染が否定できない場合に報告してください。(確定診断の有無は問いません)

    入院するなど重篤患者が発生した場合。

    連絡および報告様式・方法

    注釈

    • 呼吸器感染症の場合、様式4号と様式2号。
    • 消化器感染症の場合、様式1号と様式2号 、様式3号
    • 様式5号については特に必要となる場合に保健所から作成を求める場合があります。

    参考資料