ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    林田チャレンジ農園について

    • 公開日:2019年12月26日
    • 更新日:2020年8月14日
    • ID:10807

    2020年4月に姫路市林田町に新規開園した市民農園「林田チャレンジ農園」は、農作業を手軽に楽しむことができる「普通農園区画」のほか、本格的な農業にチャレンジできる「本格的農業チャレンジ区画」を備えています。

    本格的農業チャレンジ区画は、農業の専門職員等による栽培講習が付いており、就農を目指すことが可能で、現在、来年度(令和3年度)の利用者を募集中です。本格的農業チャレンジ区画の様子はこちら

    林田チャレンジ農園管理棟外観

    施設の概要

    場所

    姫路市林田町口佐見380番地2

    はやしだ交流センター「ゆたりん」の北

    利用できる人

    姫路市内在住・在勤の人 (令和2年5月1日現在、空き区画はありません。)

    管理棟・農機具倉庫

    管理人室、男女トイレ、多目的トイレ、農機具倉庫、更衣室を備えています。

    (管理棟・農機具倉庫の開館時間・休館日)

    開館時間

    • 4月1日から9月30日は、午前8時00分から午後6時00分まで
    • 10月1日から翌年3月31日は、午前8時00分から午後5時00分まで

    休館日

    • 12月28日から翌年1月5日まで

    畑は、通年・終日、利用できます。

    施設内配置図(イメージ)

    施設配置図

    普通農園区画 (令和2年8月1日現在、空きはありません。)

    自由に野菜や花を栽培していただけます。

    総区画:30区画 1区画あたり約35平方メートル(幅約5メートル×長さ約7メートル)

    使用料:年間18,000円(ひと月あたり1,500円)

    畑の散水栓、テラスに設置の農具を利用することができます。

    本格的農業チャレンジ区画(葉物野菜とハーブを主とした栽培講習付き)令和3年度利用者募集中!

    年間40回程度の栽培講習を受講しながら、露地区画とビニールハウスでの栽培ができます。

    総区画:6区画

    1区画あたり

    • 露地区画約100平方メートル(幅約5メートル×長さ約20メートル)
    • ビニールハウス1棟約175平方メートル(幅約7メートル×長さ約25メートル)

    使用料:年間156,000円(ひと月あたり13,000円)

    講習内容

    • 講師:姫路市農業振興センターの職員、農業経営者等
    • 日程:原則、金曜日

    栽培講習のカリキュラムなど詳しくは、添付ファイルをご覧ください。

    令和2年度の講習の様子をご覧になりたい方はこちらのページをご覧ください。