ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    シャンゼリゼ通りを超える大手前通りへ ~公民連携プロジェクト~

    • 公開日:2019年6月25日
    • 更新日:2021年4月26日
    • ID:12733

    大手前通りエリア魅力向上推進事業について

    イメージ図

    イメージパース

    概要

    本市では、国内外から多くの観光客の来訪が期待される中、再整備が完了した後の大手前通りのエリア価値向上を目指して、大手前通りの現状と課題を整理し、単なる通りではなく、楽しみながらそぞろ歩きできる滞留空間にするため、事業を推進しています。

    期間

    令和元年度から令和5年度まで

    現状と課題

    現状

    再整備(平成29年3月工事着手~令和2年3月工事完了)により、歩行者と自転車の動線を東西に分散配置し、中央部に市民花壇、ウッドデッキやベンチ等の休憩空間を設け滞留できる場を整えている。

    課題

    大手前通り沿道の建築低層部には、サービス系用途(飲食・物販等)が少なく、また建物ファサードが通りに対して閉じていることから、大手前通りと建物が連動して人の居場所になって十分に活用されているとは言えない状況。

    目指す将来像

    • 大手前通り沿道の建物低層部に魅力的な用途が入り地先の道路空間を一体的に活用することで、沿道建物のにぎわいがにじみ出し、多様な人の目的地や居場所となり、来街者にとって歩いて楽しい通りとなる。
    • 快適な大手前通りの空間で地域の人や観光客が思い思いに過ごしている。

    5年間スケジュール(予定)

    2019年

    • 大手前みらい会議(OMK)の立上げ
    • 実現プロセスの検討
    • 協議会&沿道オーナーの合意形成
    • 活用チャレンジによる効果検証

    2020年

    • 道路活用制度の検討
    • 活用チャレンジによる効果検証

    2021年

    • 沿道の用途やデザインルール検討
    • 将来ビジョンの策定

    2022年

    • 沿道ルール合意形成・運用開始

    2023年

    • 沿道用途誘導・活用の定着化

    大手前みらい会議の設立

     大手前通り沿道の事業者を中心として構成される「大手前通り街づくり協議会」の中に、大手前通りの将来ビジョンを描き、利活用マネジメントの検討を進めるため、「大手前みらい会議(OMK)」を設立しました。大手前通りエリアの価値向上を公民連携にて推進します。

    体制図

    体制イメージ図

    これまでの取組み

    社会実験の実施(令和元年11月2日から11月30日まで)

    活用チャレンジ2019「ミチミチ」

    ~食とクラフトに出会う秋の散歩道~

    活用チャレンジ「ミチミチ」のPRチラシ画像

    JR姫路駅と世界遺産 姫路城を一直線に結ぶ姫路のメインストリート「大手前通り」。通勤通学に、観光に、毎日いろんな人々が通りを行き来しています。しかし、残念なのは、この通り自体が、楽しみながら歩けるエリアとは言えないことです 。大手前通り自体が楽しくなれば、もっと姫路が楽しくなるはず!そんな思いを胸に、姫路市をはじめ、大手前通りにゆかりのある事業者たちが中心となり、これから 5 年にわたって、実際に大手前通りを活用しながら、魅力向上を目指した取り組みを行なっていきます。

    その第1弾として、11 月の1ヵ月間、姫路の美味しいグルメやクラフトショップが大手前通りに集結し 、 活用チャレンジを実施しました。

    活用チャレンジ 実施報告書

    シンポジウムの開催(令和2年2月14日)

    シンポジウムフライヤー

    活用チャレンジを振り返ると共に、他都市でのエリア価値向上の取り組みを知り、広く関係者の方々と共通認識を構築するため、「大手前通りから始まるエリア価値の向上」をテーマにシンポジウムを開催いたしました。

    シンポジウムニュースレター

    活用チャレンジ2020「ミチミチ」(令和2年12月1日から5月16日まで(予定))

    テーマ:「大手前通りが居心地の良い日常使いの場所へ」

    昨年の活用チャレンジ( 社会実験) を経て、2020年度の取組みでは、大手前通りが憩いの場として日常的に利用されることを目指し、滞留施設や休憩施設を設けることにより、段階的に人が居る状況をつくり、大手前通りの利用価値を高めていきます。

    2020年度 報告書

    これからの取組み

    大手前みらい会議(OMK)が主体となり「大手前通り活用チャレンジ2020ミチミチ」を実施するなど、さまざまなアイデアを出しながら、大手前通りを魅力的にするチャレンジを実施してきました。令和3年度は大手前通りの将来ビジョン策定や沿道用途及びデザインルールの検討を中心として、道路空間の日常的な活用を目指し公民が一体となって取組みを進めていきます。


    問い合わせ先

    姫路市安田四丁目1番地 本館9階
    姫路市 産業局 商工労働部 産業振興課
    中心市街地活性化推進室
    電話番号:079-221-2453
    ファクス:079-221-2508
    E-mail:chushinkassei@city.himeji.lg.jp