ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    家具の転倒防止対策

    • 公開日:2016年3月15日
    • 更新日:2024年7月5日
    • ID:4141

    タンスのとめ方

    壁に柱が直接出ていない場合は、壁の表面をたたいて位置を確認し、壁の中の間柱や胴縁に固定する。
    家具の種類別に固定方法をそれぞれ図で掲載していますので、参考にしてください。

    背の高い家具

    タンスなどの背の高い家具で、2段重ねの家具は、上下を平型金具でとめてください。

    背の高い家具固定イラスト

    付鴨居の補強

    付鴨居は柱にしっかり固定されていないので、平型金具やL字金具で柱に固定してください。

    付鴨居の補強イラスト

    L字金具でとめる

    タンスは、骨組みの丈夫な心にL字金具等でとめてください。

    L字金具固定イラスト

    針金でとめる

    家具の上部で針金で固定する方法。
    壁から反対寄りにヒートンを直角にねじ込み、ヒートンと梁等の丈夫な箇所を針金2本で固定する。
    針金と家具上部の角度は30度以下としてください。

    針金固定イラスト

    天井に近ければ、つっぱり棒で固定する

    つっぱり棒固定イラスト

    背の低い家具

    鴨居に布製ベルトでとめる

    背の低い家具固定イラスト

    食器棚のとめ方

    食器の止め方として、家具上部を針金や突っ張り棒で固定する。
    ガラス飛散防止用のフィルムを張る。
    やわらかい敷物を敷いて、中の者が滑り出さないようにする。
    木やアルミの棒で「さん」をつけて、中のものが倒れないようにする。

    食器棚固定イラスト

    固定できないときは

    • 家具の下を少し前に出し、背面の壁にもたれかけさせる。
    • 硬い床の上に置き、畳やじゅうたんの上に置かざるを得ないときは、下にベニヤ板を敷く。
    • 下には重いもの、上に軽いものを収納し、ガラスケース、鏡、アイロン、テレビ、ラジカセなどを置かない。
    • 窓ガラスを背に置かない。
    固定できない時の対策イラスト