ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

現在位置

 

あしあと

 

    FAQ

    市街化調整区域内にある農地に家を建てたいのですが、どんな手続きが必要でしょうか。

    • 更新日:2019年10月10日
    • ID:1217

     

    回答

    市街化調整区域内にある農地を転用する場合は、農地法第4条・第5条の規定により、県知事(4ヘクタールを超える場合は農林水産大臣)の許可を受ける必要があります。

    まず、転用する農地が農振農用地区域の指定を受けていないか確認してください。農用地区域の指定を受けている場合は、必要に応じ農用地区域から除くなどの手続きを行ってください。(この手続きは農政総務課が窓口となります。)
    また、市街化調整区域での建築に伴う許可等について、まちづくり指導課で必要な手続きを行ってください。
    その他、法令に基づく許認可を必要とする場合は、各法令に基づく許認可の手続きを進める必要があります。
    転用の申請に必要な許可申請書および添付書類については、農業委員会事務局へ問い合わせてください。毎月10日が受付締切で、問題がなければ、受付月の翌月の20日頃に、許可指令書を交付します。

    関連するFAQ

    詳しい情報・関連ページ

    お問い合わせ

    姫路市役所農業委員会事務局

    住所: 〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 本庁舎9階

    電話: 079-221-2822 ファクス: 079-221-2809

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム