ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    妊婦健康診査費助成事業

    • 公開日:2016年3月31日
    • 更新日:2019年10月7日
    • ID:3580

    姫路市では、妊娠期間中を健やかに過ごし、安全に出産を迎えていただくための一助として、妊婦健康診査に要した費用の一部を助成します。

    ご案内

    妊婦健康診査費助成券は母子健康手帳にとじ込んでいます。

    妊娠がわかったら、母子健康手帳の交付を早く受けましょう!

    対象者

    姫路市内に住所がある妊婦

    助成内容

    姫路市の母子健康手帳の交付を受けた方には、14回93,500円を限度として、妊婦健康診査の費用を助成します。

    • 妊婦健康診査費として、1,5000円を上限に1回、10,000円を上限に2回、5,000円を上限に11回
    • 子宮頸がん検診費として、3,500円上限を1回(上記の妊婦健康診査と同時受診の場合に限る)

    助成方法

    助成券が使用できる医療機関・助産所(兵庫県内)を受診する場合

    『妊婦健康診査費助成券』を受診時に医療機関・助産所へ提出してください。

    助成券が使用できる医療機関・助産所は以下の通りです。

    上記医療機関・助産所以外でも使用できる場合がありますので、保健所健康課へ問い合わせてください。(079-289-1641)

    助成券使用の注意事項

    • 助成券は、妊婦健康診査費助成券15,000円券×1枚・10,000円券×2枚・5000円券×11枚、子宮頸がん検診券1枚です。(多胎児の妊娠の場合も同様です)
    • 母子健康手帳にとじ込んで発行し、再発行はできません。
    • 姫路市に住所を有する妊婦で、本人のみ使用できます。
    • 妊婦健康診査でのみ使用できます。医療保険適用の費用は対象外です。
    • 1回の妊婦健康診査で1枚のみ使用できます。
    • 子宮頸がん検診費助成券は、妊婦健康診査費助成券と同時使用時のみ助成します。
    • 妊婦健康診査費が助成上限額を超える場合、超過金額についてはご本人の負担となります。
    • 住所・氏名等を記入のうえ、使用してください。
    • 券を提出し忘れた場合や券が残った場合でも現金への払い戻しはできません。
    • 姫路市外へ転出された場合は使用できません。(転出された市区町村へ問い合わせてください。)

    助成券が使用できない医療機関・助産所(県外、兵庫県内の一部)を受診する場合

    医療機関などの窓口では助成券が使用できません。

    支払った妊婦健康診査費は払い戻し申請によりご本人に払い戻しします。

    払い戻し申請

    出産後3か月以内に、下記の書類をそろえて提出してください。

    書類

    • 妊婦健康診査費助成券(医療機関の受診報告書記入は不要)
    • 母子健康手帳
    • 領収書(母子健康手帳交付後の健康診査分)
    • 本人名義の預金通帳
    • 印鑑(認印可、スタンプ式印鑑不可)

    提出場所

    姫路市保健所保健センター、保健センター分室

    その他

    妊娠中に姫路市へ転入された方へ

    以前お住まいの市区町村で発行された妊婦健康診査費助成券は姫路市では使用できません。

    転入届を提出後、姫路市妊婦健康診査費助成券発行の申請を行ってください。

    申請場所

    申請時に必要なもの

    母子健康手帳、印鑑(認印可、スタンプ式印鑑不可)

    • 助成券が使用できない医療機関・助産所(県外、兵庫県内の一部)で受診の場合は、妊婦健康診査費助成券発行申請と、払い戻し申請を同時に行うことができます。
    • 助成券の申請とあわせて保健師による健康相談を実施しています。

    お問い合わせ

    姫路市役所健康福祉局保健所保健所健康課

    住所: 〒670-8530 姫路市坂田町3番地

    住所の地図

    電話番号: 079-289-1641 ファクス番号: 079-289-0210

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム