ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    総務省消防庁によるマイナンバーカードを活用した救急業務の迅速化・円滑化に関する実証事業の姫路市での実施について

    • 公開日:2024年5月13日
    • 更新日:2024年5月14日
    • ID:27488

    資料提供日

    令和6年5月13日(月曜日)


    問い合わせ先

    担当課 姫路市地域医療課
    担当者 大崎
    電話番号 079-221-2399

    担当課 姫路市救急課
    担当者 吉田
    電話番号 079-221-9559


    姫路市の全救急隊が、総務省消防庁が本市で実施する「マイナンバーカードを活用した救急業務の迅速化・円滑化に関する実証事業」に、令和6年5月23日から2か月間参加します

    概要

    • 実際の救急現場で、救急隊がマイナンバーカードを活用し、専用端末を用いて「オンライン資格確認等システム」から傷病者の医療情報(診療情報・診療薬剤情報・特定健診等) を正確かつ早期に把握できるようにする。
    • 上記に併せて、姫路市独自事業として「画像送信システムを活用した救急搬送円滑化に係る実証実験」を実施し、外傷系患者については、医療機関に患者を救急搬送する前に、播磨姫路救急搬送システム(HEARTS)を活用して画像を送信することにより、傷病者の様子を事前に把握できるようにする。

    実施期間

    令和6年5月23日午前9時から約2か月間(予定)

    対象

    姫路市消防局管内の全救急事案

    期待される効果(救急搬送の迅速化・円滑化)

    • 正確な医療情報から的確な病態把握が可能となり、救急隊が効率的かつ効果的に搬送先の医療機関を選定することが可能となる。
    • 搬送中から救急隊と協力医療機関が患者情報の共有を行うことにより、搬送後の処置を早めることが可能となる(医療機関の受入準備を円滑にすることができる)。

    市民の皆さんへのお願い

    本実証実験の効果を高めるためには、市民の皆さんに、マイナンバーカードを健康保険証として利用登録し、普段からマイナンバーカードを携帯していただくことが必要です。

    まだマイナンバーカードをお持ちでない方は、この機会にマイナンバーカードを取得していただき、健康保険証としての利用登録をお願いします。

    参考:前回実証実験結果

    第1回実証実験(令和4年10月24日から12月23日)

    搬送1,936件のうち84件で医療情報把握(実験参加6消防本部中、最多件数)


    お問い合わせ

    姫路市役所健康福祉局保健医療部地域医療課

    住所: 670-8501 姫路市安田四丁目1番地 本庁舎8階

    住所の地図

    電話番号: 079-221-2399 ファクス番号: 079-221-2489

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム