ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    「みどりの愛護」功労者国土交通大臣表彰を黒石自治会が受賞

    • 公開日:2024年5月13日
    • 更新日:2024年5月14日
    • ID:27565

    資料提供日

    令和6年5月13日(月曜日)

    問い合わせ先

    担当課 姫路市公園緑地課
    担当者 藤谷
    電話番号 079-221-2412

    「みどりの愛護」功労者国土交通大臣表彰を、黒石自治会が受賞しました。
    この表彰は、花と緑の愛護に顕著な功績があった民間の団体に対し、その功績をたたえ、国民的運動としての緑化推進活動の模範として贈られるものです。
    黒石自治会は、公園愛護会として日常の運営・管理を担っている阿成北公園での活動が評価されました。

    感謝状授与日

    令和6年6月1日(土曜日) 午前

    表彰場所

    和歌山市の和歌山城ホールで開催される『第35回全国「みどりの愛護」のつどい』にて

    表彰の趣旨

    このたび受賞することになりました「みどりの愛護」功労者国土交通大臣表彰は、花と緑の愛護に顕著な功績のあった民間の団体に対し、その功績をたたえ、国民的運動として緑化推進活動の模範として表彰されるものです。
    表彰が行われる全国「みどりの愛護」のつどいは、「みどりの日」制定の趣旨を踏まえ、全国の緑関係者が一堂につどい、広く都市緑化意識の高揚を図り、緑豊かな潤いある住みよい環境づくりを推進するとともに、緑を守り育てる国民運動を積極的に推進していくことを目的として、平成2年から開催されています。
    35回目となる今年度は、秋篠宮皇嗣同妃両殿下がご臨席される予定です。

    受賞団体決定の経緯

    都道府県、政令指定都市、地方整備局等の各長から推薦のあった民間の団体を、国土交通省内に設置された審査委員会において審査し、受賞団体を決定。

    黒石自治会の紹介

    黒石自治会は、公園愛護会として、阿成北公園の日常の運営・管理を担っています。
    姫路市パークマネジメントプランの策定時には、「地域で"育てる"公園」のモデル公園として取り上げました。策定するプランを一般論ではない具体性を持ったものとするためにワークショップを実施し、自治会と市との間で双方の課題を共有するとともに、さらに公園を使いこなしていくためのアイデアと、それを実現していくための方法や仕組みについて話し合いました。
    柔軟な公園の使い方や、それを可能とする自治会内での公園利用のルール作りの仕組みは、その後、新しい公園運営のあり方として、NHKのドキュメント番組で取り上げられたほか、都市のみどりとオープンスペースに関する唯一の専門誌である、日本公園緑地協会の機関誌『公園緑地』でも紹介されました。また、全国の公園ボランティア活動の情報を共有し、活動を応援する一般社団法人みんなの公園愛護会の取材も受けました。
    公園清掃は住民にとって義務的な活動になりがちですが、黒石自治会は自治会活動の多くを公園で実施することで、「次の行事のために公園をきれいにしよう」という積極的な意義づけが住民の中に生まれ、楽しく、継続的な公園での活動につながっています。
    このように、管理面だけでなく活用面での永年の活動が評価され、このたびの受賞となりました。

    参考情報

    国土交通大臣表彰、「みどりの愛護」のつどいの開催について詳しくは、次に記します国土交通省の記者発表ページをご覧ください。

    しろまるひめ

    お問い合わせ

    姫路市役所 建設局 公園部 公園緑地課
    住所: 〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 本庁舎9階
    電話番号: 079-221-2412 ファクス番号: 079-221-2593
    E-mail: koenryokuchi@city.himeji.lg.jp

    お問い合わせフォーム