ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    新庄獅子舞

    • 公開日:2008年3月8日
    • 更新日:2019年5月8日
    • ID:2089

    名称

    新庄獅子舞

    概要

    新庄の獅子舞は、村内の繁栄と安穏、豊穣を願って芸舞を披瀝して親しまれている「油単獅子」で、笛や太鼓の音曲に、囃子が花を添え、舞し手の練り上げた「芸獅子」として伝承・継承されてきた。毎年10月体育の日、前々日の土曜日から日曜日の2日間、村の中を練り歩く屋台の休み処で、子どもの打つ円山太鼓と共に獅子舞を披瀝する。円山神社の宮入には神輿の先導として清め舞い登って行き、神社境内では鈴の舞を始め3切の舞を演じ地域に親しまれている。

    所在地

    姫路市夢前町新庄

    写真

    新庄獅子舞の写真