ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

現在位置

 

あしあと

 

    FAQ

    3歳2か月になります。遊んだ後、自分でおもちゃを片付けません。言っても聞こえないふりをします。どのようにしつけたら良いでしょう。

    • 更新日:2020年3月24日
    • ID:1276

     

    回答

    次から次へとおもちゃを出して、夢中で思いを巡らせて遊ぶ素敵な子どもさんの姿です。でも、何度も言って片付けないと、イライラして大きな声で叱ったり、諦めて母親が片付けてしまったりしてしまいますね。

    片付けは大人にとっては簡単でも、いっぱい遊んだ子どもにとっては、重労働と感じられるかもしれません。片付けも遊びの延長として、楽しくできるように工夫してみましょう。

    • 大人が思うように、きちんと片付けられなくても自分なりに片付けているようなら、認めてあげましょう。
    • おもちゃを大きく分類して、子どもと一緒に絵や写真を貼ったり、場所を決めて「おうちへ返そうね」と声を掛けるなどゲーム感覚で、一緒に片付けてみましょう。
    • 「このおもちゃは、どこだったかな?」と子どもに聞くと、案外子どもは得意になって一緒に片付けるようになりますね。「すごい!よく知っているね」としっかり褒めてあげるのを忘れずに。

    片付いた後は、必ず「気持ちが良くなったね」と声を掛けてあげましょう。

    お母さんと一緒に片付けることから、だんだん自分で片付けるように、楽しく根気よく関わっていきましょう。

    子育てQ&Aへ戻る

    お問い合わせ

    姫路市役所こども未来局こども育成部子育て情報相談室

    住所: 〒670-0943 姫路市市之郷1006番地8 すこやかセンター3階

    電話: 079-223-5640 ファクス: 079-223-5639

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム