ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

現在位置

 

あしあと

 

    FAQ

    昨年に自宅敷地に隣接する空地を購入しましたが、自宅敷地の固定資産税の税額に比べて隣接する空地の税額が高いのですが、なぜでしょうか。

    • 更新日:2019年10月1日
    • ID:978

     

    回答

    土地の上に一定の要件を満たす住宅があると「住宅用地に対する課税標準の特例」が適用され、固定資産税が減額されます。この場合、自宅敷地については本特例が適用され、隣接する空地については適用されていないことが考えられます。
    購入した空地を自宅敷地と一体利用の庭として整備するなど利用状況によっては「住宅用地の申告書」を提出することにより本特例の適用を受けることができる場合があります。
    詳しくは、資産税課の土地担当まで問い合わせてください。

    関連するFAQ

    詳しい情報・関連ページ

    お問い合わせ

    姫路市役所財政局税務部資産税課

    住所: 〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 本庁舎2階

    電話: 079-221-2282 ファクス: 079-221-2752

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム